人道危機緊急募金に寄付

 財団法人日本ユニセフ協会の人道危機緊急募金に寄付いたします。寄付基金は戦争や武力紛争によって苦しい状況にある子どもたちを支援する人道支援にあてられます。ぜひご参加ください。

 映画第二次世界大戦というを通して、戦争武力紛争のない世界を望み、また忘れられた戦争紛争地域の子供たちへ迅速に支援する趣旨のもと、チャリティオークションを開催いたしますので、ご賛同いただけましたら、ぜひご参加ください。

 豊が本作で戦争被害者栄を演じるため、クランクイン前に訪れたサイパン島。そこで彼は何を感じたのだろうか? 帰国後訪れた戦争加害者の眠る故郷。そして遂に撮影クランクイン。人が変わるほど厳しい撮影。豊が本気で臨んだ第二次世界大戦という。彼の300日間に密着。

 20歳が伝える太平洋戦争in九州〜学生記者団が伝える戦争史〜戦争を知らない学生たちが九州各県をまわり取材し、後世に残していくための活動を行う20歳が伝える太平洋戦争in九州を企画。その取材内容をまとめた20歳が伝える太平洋戦争in九州タブロイド紙を劇場で配布決定。

 戦争被害者隊47名のうち、現在もご存命の方新倉幸雄(あらくらゆきお)さんに完全密着。重い口を開き、戦後65年がたった今、初めて語る太平洋戦争 サイパン島での戦い。教科書では語られなかった本当の戦争を語る。

 映画のゆかりの地を巡るヒストリカルツアーを行程に盛り込み、映画の中で登場する場所などをご案内いたします。サイパンを360度眺めることができる、タッポーチョ山や、主人公の大尉が軍刀を渡した降伏式典場所跡地区のタコ山付近、歩兵18連隊の墓地慰霊などを巡ります。

この記事は映画「太平洋の奇跡」http://www.taiheiyo-no-kiseki.jp/から一部引用しております。

―――― Copyright-Big Japan web G. From [生きる為の知識・年金]-All Rights Reserved――――
このサイトはhttp://www.takumu.net/hp/のテンプレートを利用して作成しております。

生きる為の知識・年金|イメージバナー